今さらですが。「 蓮 」と「 睡蓮 」の違い!

こんにちは。アオイです。

久しぶりの完全オフの休日。

すこし、ゆっくり過ごすことができました。

f:id:aoi72:20180806111452j:plain

週末は子どもたちと近所の花火大会へ!でも‥‥

長女は、花火よりも商店街に友達を探しに行きたくてソワソワ。

長男は、パパのとなりでカメラのシャッターをカシャカシャ(ゲーム機のDSで笑)←撮っても、絶対見ないでしょ。

6歳の次女は、お腹がすいたと終始ピーピーキャーキャー。

これでは、ゆっくり花火なんて見ていられませんよね(笑)

それでも何とか20分は観賞し、その後ゆっくりと露店巡りをし(←むしろこちらがメインです)、帰宅したのは22時過ぎ。

何はともあれ、子どもたちと過ごせる日常。

しあわせです。

f:id:aoi72:20180806142709j:plain

さて、こちらも久しぶりの「庭いじり」。

このゴーヤで久しぶり感をわかってもらえるんじゃないでしょうか笑)

連日の日差しでカラッカラの庭に水をまいた後、雑草を抜いてみたり、ブルーベリーの実を食べてみたりして、次に目を向けたのが、「 蓮 」です☆

日本未入荷ワインが毎月2本届く!ミシュラン星付きセレクション

いや、「 蓮 」と思っていた、「 睡蓮(すいれん) 」です!!!!!!( ゚Д゚)

実はこの週末、近所のお寺さんに用事があり、入り口付近に複数あった蓮がすごくきれいで。

和尚さんの奥様に、

「素敵な蓮ですね」

「うちにもちょっとした蓮があって、先月綺麗に咲いてくれたんです」と伝えると、「それって、睡蓮かな。よかったですね(^_^)」と、いっていただきました‥

??

そういえば、「 睡蓮 」と「 蓮 」の違い、今までわかってなかった。

f:id:aoi72:20180806134136j:plain

最初にお話しすると、先日皆さんにご紹介していた、幾何学的な美しさをまとったあの花(どんだけー笑)は、なんと、「 睡蓮 」だったのです(。-人-。) ゴメンネ

 

正直、昨日まで「 睡蓮 」と「 蓮 」の違いを意識していませんでしたので、

改めて調べるべく、近くの図書館に長女とGO!

調べて、簡単にまとめると、以下の通りだそうです。

 

睡蓮( 蓮 )の違い

水面に浮かんでいるように花を咲かせる

 (水面より高い位置に花を咲かせる

  花が咲き終わると、閉じて、水の中に沈む

 (花が咲き終わると、花びらが散り、ができる

 光沢があって艶々している、水をはじく

光沢や艶がないが、水をはじきやすい

 葉っぱに深い切れ込みがある ←これが一番の決め手かな‥

葉っぱに切れ込みは入らない

 

  

あと、「水蓮」は誤りだそう。なぜなら‥

睡蓮の花は、日中には花を開いて、夜には閉じる。これを約3日繰り返します。

このことが、「 日中は起きていて、夜には寝る 」いう人間のサイクルと一緒と考えられました。

そこから、

睡 眠する 蓮 = 睡 蓮

と呼ばれるようになったのです。

よって、正しくは、 水蓮 ではなく、 「 睡蓮 」なのです。

ちなみに蓮はというと‥

花が散った後の果托が蜂の巣に似ていることから、

蜂の巣→ハチノス→ハチス→ハス、と呼ばれるようになったとか。

f:id:aoi72:20180806144410j:plain

そんなことを考え・調べたうえで、もう一度我が家の「睡蓮」に向き合ってみると‥

なんとまた、蕾ができていました!!

また、あの綺麗な花を咲かせてくれるのでしょうか(o^―^o)ニコ

今年の花はもう終わりで、また来年咲いてくれたらいいなって思っていたので。

花を咲かせてくれる日が、たのしみです(^J^)

 

あっっ!!

トトロ が傘の代わりに持っていた、あの葉っぱ

「 里いもの葉 」って、聞いたことがあるけど、

ひょっとして、

「 蓮の葉 」の可能性もあるんじゃないですか?